ツヴァイエンス開幕戦勝利!

快晴の中、ツヴァイエンスもリーグ開幕戦となりました。相手はFCウイング。百戦錬磨の古豪との対戦となりました。公式戦から2ヶ月離れていたこともあり、試合の入り方とハードワークをして優位に立とうと心がけて試合に入りました。開始直後からボールはキープしますが、長いボールを不用意に使いすぎたこととセカンドボールの回収がなかなかうまくいかず思うようにいきません。逆にこちらのミスから先制点を献上してしまい追いかける展開となってしましました。前半の飲水タイムを利用して戦術を確認し、徐々に攻勢に出ます。すると前半30分に竹本のボールキープから西山が絶好のクロス、永見が中に折り返して最後は林が押し込んで同点とし、前半を1−1で折り返します。後半はルーキー松本一を投入してより攻勢に出ます。前半と打って変わってしっかりとしたポゼッション、短長おり混ぜたパスで主導権を握ると67分に藤井が得意のミドルで追加点、76分に渡邊竜が試合を決定づける3点目を冷静に決めます。守っては守山のスーパーセーブ、林原、黒田を中心に交代選手も活躍し勝利することができました。1年間継続してこの調子を維持できるよう、トレーニングから今日でた課題に取り組みます。対戦していただいたFCウイングさん、審判団、運営の皆様ありがとうございました。

Follow by Email
Facebook
Instagram